1. HOME
  2. お知らせ
  3. 海野宿の「うんのわ」で喜びと安らぎを

海野宿の「うんのわ」で喜びと安らぎを

 江戸時代の宿場の街並みがそのまま残る信州・北国街道の海野宿「うんのわ」へお出かけください。

 滞在型交流施設「うんのわ」は、信州小諸と上田の中間にあり、浅間山を背に千曲川のほとりにたたずむ北国街道海野宿の一角にあります。
 街道は江戸時代の宿場町の面影が色濃く残され、独特な街並みが人びとを引き付けます。
海野格子や出桁造り、気抜きの小屋根、卯建などが集落の真ん中を流れる用水とともに江戸時代を彷彿とさせます。海野宿は昭和61年に「日本の道百選」の一つに選ばれ、翌年は文部省(当時)による「重要伝統的建造物保存地区」に選定されました。
 近年、行政(東御市)が街道の古民家を一軒取得し、古材を活かして内部改装をし、宿泊、飲食、喫茶の業務を地元協同組合に委託(指定管理)し、平成31年3月より営業を開始しました。近隣の方々はもちろん遠方からの来訪者も多くお越しいただき、現代の喧騒から離れ、憩いのひとときを過ごそうと訪れる皆さまにとって最適の場となっております。現存する宿場で当時の面影を残す数少ない宿場の一つが海野宿です。ここでの宿は現在、「うんのわ」のみです。地域の方々の交流や小集会にもご利用いただけます。 市内には四季折々の自然の美しさにとけこめる湯の丸高原(標高2,000m)や、巨峰ぶどうの産地、多くのお客さんが訪れるチーズケーキ屋さん、高地ワイナリーなどがあり、来訪者の遊び心を満喫させてくれます。「うんのわ」でお召し上がるお食事の素材は地元産品にこだわっております。
 ご家族・ご友人などお誘いしてお出かけください。
 宿泊と夜の飲食はご予約が必要です。


一部画像提供:とうみ観光協会HP

お知らせ

お知らせ一覧

おすすめ記事

  • 登録されている記事はございません。

最新記事

  • 登録されている記事はございません。